株式会社信和技研

医薬品業界向けを想定した医薬・試薬用各種の粉体定量分注装置です。
粉体を充填したチューブへのキャッピングまでを自動で行います。

粉体定量分注装置(キャッピング装置付き)

トップ > 製品案内(自動部品供給装置) > チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置

チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置

チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置

第25回インターフェックスジャパン出展用に化粧品生産設備メーカー 株式会社オーシス(OCSS)のノウハウも使い制作したデモ機で医薬品業界向けを想定した粉体定量分注機です。
パーツフィーダーにより充填機にチューブを自動供給し粉体を定量分注します。さらに粉体が充填されたチューブにキャッピングユニットにて自動で栓をします。
こちらの製品は医薬・試薬用各種粉体の定量分注、粉・顆粒状の培地の分注作業等に利用可能です。

構造的特徴としましては摺動部(可動部分)が粉体と接触しないよう設計を行いましたのでコンタミネーション(汚染)や状態保持の為のメンテナンスを最小限に抑える事が出来ます。また、ユニット単位での導入・拡張も可能です。
半自動から全自動まで用途に合わせた組合せが可能で自動化のレベル・規模・予算等お客様のご要望に沿ったカスタマイズを実現いたします。

信和技研とオーシスのスタッフブログでは工場から東京ビッグサイトへのデモ機の運搬・搬入・設置の模様も含めてインターフェックスジャパン出展の模様を詳しくご紹介しております。

チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の画像01チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の画像02チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の画像03

チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の画像04チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の画像05チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の画像06

チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の画像07チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の画像08チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の画像09

チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の特徴

チューブ供給用パーツフィーダー

チューブ供給用パーツフィーダー

粉体を詰める為のチューブを振動により姿勢・方向を整えて粉体定量分注ユニットへ自動供給します。

キャップ供給用パーツフィーダー

キャップ供給用パーツフィーダー

粉体を充填したチューブの蓋となるキャップの姿勢を振動で整えてキャップ締めユニットへ自動供給いたします。

粉体定量分注ユニット

粉体定量分注ユニット

医薬・試薬用各種粉体の定量分注、粉・顆粒状の培地の分注作業等を行う充填ユニット部分です。

タッチ式コントロールパネル

タッチ式コントロールパネル

粉体定量分注装置・チューブ供給キャッピング装置の全てのコントロールをタッチパネルでおこないます。

キャップ締めインデックステーブル

キャップ締めインデックステーブル

チューブ供給用パーツフィーダーから自動で送られてきたチューブに粉体を詰めてキャップで蓋をします。

粉体充填用チューブ&キャップ

粉体充填用チューブ&キャップ

医療向け粉体を充填するためのチューブとそのキャップです。整列・排出はパーツフィーダーで行われます。

製品スペック

定量方法容積による定量 2〜3分注/分(ジルコニアビーズ・約1g)
機能充填機へチューブの自動供給 / チューブへの粉体定量分注 / キャップの自動供給とキャップ締め
使用電源単相 AC100V
サイズW1100mm x D700mm x H1350mm

チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置に関するお問合せはこちらから


製品図面

チューブ供給キャッピング装置付粉体定量分注装置の製品図面

製品案内(自動部品供給装置)に戻る

ページ上部へ ▲

お電話でのお問合せは047-406-6121へ

本社工場 [地図]

東京都武蔵村山市残堀1-113-1

TEL : 042-520-8295
FAX : 042-520-8296

営業所 [地図] [E-mail]

千葉県 船橋市 行田 1-30-29

TEL : 047-406-6121
FAX : 047-407-4026

Copyright(c) 2011 Corp Shinwagiken All rights reserved.