株式会社信和技研

飲料水の自動充填後、重量の判定と温度の測定を自動で行います。
コンパクト設計なので現状お使いの生産ラインへの組み込みが容易です。

ボトルウェイトチェッカー

トップ > 製品案内(自動部品供給装置) > ボトルウェイトチェッカー

ボトルウェイトチェッカーの画像

自動ボトルウェイトチェッカー(温度測定機構付き)

飲料水の自動充填後、自動ボトルウェイトチェッカーで重量の誤差判定を行います。 単独で飲料水生産ラインとして機能するだけでなく、コンパクト設計なので現状お使いの生産ラインに組み込むことも可能ですし、研究所(ラボ)での測定器の省力化にも最適です。
ボトルのチェック項目に関しては重量の判定だけでなく温度測定機構による温度の自動測定も可能です。
検査で収集したチェックデータ(重さ・数量・温度・不良率等)の管理は簡単操作で行えます。約一ヶ月分のデータを保持可能で、パソコン・記録メディア等に保存することも可能です。
また、当製品は飲料用ボトル、スチール缶等の品種兼用にも対応しています。

ボトルウェイトチェッカー 01
ボトルウェイトチェッカー 02
ボトルウェイトチェッカー 03

製品スペック

使用電源AC200V
処理能力60本/分 (容器により異なります。)
対応種類ペットボトル500ml以下 / スチール缶180ml以上
検査項目飲料製品の重量測定及び温度測定を自動で行う。
備考省スペースなので現状ラインに導入がしやすい。 (要打ち合せ)

ボトルウェイトチェッカーに関するお問合せはこちらから

製品図面

ボトルウェイトチェッカーの製品図面

製品案内(自動部品供給装置)に戻る

ページ上部へ ▲

お電話でのお問合せは047-406-6121へ

本社工場 [地図]

東京都武蔵村山市残堀1-113-1

TEL : 042-520-8295
FAX : 042-520-8296

営業所 [地図] [E-mail]

千葉県 船橋市 行田 1-30-29

TEL : 047-406-6121
FAX : 047-407-4026

Copyright(c) 2011 Corp Shinwagiken All rights reserved.